トライやるウィークで中学生元気に活動を終えました!

八鹿病院からのお知らせ

かわいらしい赤ちゃんを前に、「かわいい~」「ちっちゃい~」「こんなかわいい赤ちゃんいたらお母さん幸せだね~」と、にこにこ。

6月1日をもって、5日間のトライやるウィークが終わり中学生の皆さんが院内での活動を無事終えられました。
初日は緊張気味の皆さんでしたが、徐々に笑顔や声かけなど積極的に行動され気持ちのよい挨拶や、取り組む姿勢に私たちスタッフも初心を思い出すことができました。

5日間でさまざまな職種を見ていただき、普段では見られない地道な業務も含めた病院の中のお仕事を体験していただきました。この5日間が夢への一歩として活かしていただけることを願っています。中学生の皆さん、5日間お疲れさまでした。

おそるおそる抱っこ。ちっちゃい~温かいなぁ。

画像診断科でさまざまな画像をみる。実際にパソコンをさわり、MRIの画像の操作体験。

この日の病院食を食べました。美味しい!とぱくぱくすすみます。

施設課のお仕事で院内の室温調査。いろんな地点で測ります。

病棟にて病室の清掃。入院患者さんが気持ちよく過ごせますように。

薬剤部にて、オーダーされた点滴やお薬をたくさん種類のある中から探す。えー?どこどこ?…あ!あったよー!みんなで協力して集めました。


最後に記念撮影。5日間共にがんばってきた仲間と別れを惜しみながらの解散となりました。皆さん本当にお疲れさまでした。

ページTOPへ