八鹿病院ではすべての老人医療・地域医療が経験できる病院です

当院について


八鹿病院のある南但馬地域は日本がこれから迎える高齢化社会に加えて、人口が徐々に減少する典型的な高齢過疎地域です。そのため当病院では二次救急から急性期や分野によっては専門性の高い低侵襲の医療を提供しながら、地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟、療養病棟、緩和ケア病棟など複合的に医療を提供する病院で、付属施設として村岡病院、老健施設、訪問看護センターなどまさに医療介護のコングロマリットと言えます。
言葉を変えるとすべての老人医療、地域医療が経験できる複合体でしょうか。

対象の多くは高齢者の方ですので治療は関連するすべてのセクションがチームを組み、低侵襲で苦痛のない、安全な医療を提供することを宗としています。

また新しい年度を迎え、この地域が国の農業特区となり、若い人口が増えることを期待して、当院では産婦人科や小児科の医師が増員されるなど、若い人材が多数参集されます。まさに新たなエネルギーを注入していただけると期待しています。


地域医療のエッセンスが一杯詰まった八鹿病院の見学を希望される若い医師、看護師を始め、興味のある方はいつでも歓迎いたします。自然が一杯のすばらしい所です。


 



<病院見学をご希望される皆様へ>
お問い合わせフォーム(お問い合わせ内容欄)に病院見学希望の旨をご連絡ください。


お申込み先:公立八鹿病院 総務課


ページTOPへ