八鹿ライフサポートチームとは

八鹿ライフサポート通信

八鹿ライフサポートチームとは当院の災害救急運営委員会のメンバーを中心に、医師・看護師・コメディカルスタッフで構成された蘇生教育を行うチームです。

2016年度からは、全職員を対象に年1回のBLS研修(一次救命処置)を義務付け、さらに看護師に対してはALS研修(二次救命処置)を追加実施しています。研修実績は2018年度末でBLSコース67回(毎回250~260名受講)、ICLS(BLS+ALS)研修34回(毎回5~6名受講)実施し、突然の心停止に対する質の高いチーム蘇生が実施できる組織を目指しております。

院内の蘇生教育だけでなく、ご依頼を頂いた院外市民に向けて出張講習も実施しており、これまで、小、中、高校生や介護施設、地区住民を対象とした講習会も実施しております。ご希望される場合には下記までご一報願えましたら相談させていただきます。

院内BLS研修
院内BLS研修
院内ICLS研修
院内ICLS研修
近隣中学校での出張講習
近隣中学校での出張講習


お問い合わせ

公立八鹿病院 総務課(担当:日下部)
電話:079-662-5555(代)


ページTOPへ