当院の看護学生修学資金貸与制度について

修学資金貸与制度(看護学生)

公立八鹿病院組合では、看護師・助産師を養成する養成所、学校、大学等の学生を対象に、年額最大60万円の修学資金を貸与し修学を経済的にサポートする看護学生向けの修学資金制度があります。この制度は、将来公立八鹿病院組合(公立八鹿病院、公立村岡病院)の看護師として地域の医療の向上に貢献しようとする看護師を育成することを目的としています。

看護師を目標にがんばっている皆さん、ぜひ皆さんのサポートをさせてください。多数のご応募お待ちしております。

【募集状況】現在、令和元年度の利用者を募集しています!



誰でも制度の利用はできるの?

下記の条件にあてはまる方を対象としています。

  • 看護師・助産師を養成する養成所、学校、大学等の学生で、卒業後公立八鹿病院で看護職員の業務に従事する意思のある方。


修学資金の返還免除の条件は?

貸与学生は、看護師資格を取得し当病院組合採用試験に合格し採用され、公立八鹿病院組合看護師としての在職期間が、貸与期間に達したときは全額免除します。




1、貸与期間

正規の修学年限内


2、修学資金の額

月額5万円以内(年間最大60万円)


5、修学資金の返還

次の場合に修学資金の返還を求めます。
 ・修学資金の貸与契約が解除された時(退学等)
 ・公立八鹿病院組合の看護師として入職しなかった場合

 ・公立八鹿病院組合の看護師として採用試験に不合格となった場合


公立八鹿病院 人事会計課

 〒667-8555 兵庫県養父市八鹿町八鹿1878番地1
電話:079-662-5555(代表)
FAX:079-662-3134

Mail:jinji@hosp.yoka.hyogo.jp



ページTOPへ