なんでもQ&A

看護部




どういう雰囲気の病院ですか?
A. 医師・多職種の交流がさかんで、コミュニケーションの良さが特徴です。
  八鹿病院の特徴は、医師を中心とした多職種間の交流がよく、仲が良いということです。各病棟に担当薬剤師、栄養士、セラピスト等が配置されており、看護師・医療ソーシャルワーカー達とカンファレンスを重ねながら患者中心の医療をめざしています。毎月の病棟会にも参加しています。


八鹿病院として、どのような看護師を望んでいますか?
A. 八鹿病院の理念に基づき、質の良い温かみのある看護を目指しています。
  特に、ベッドサイドでのケアに力を入れ、その方のQOLを考えた看護の視点にこだわっています。


男性看護師の採用は行っていますか?
A. 男性看護師は、現在、19名勤務しています。
  病棟、内視鏡センター、透析センター、手術室など各部署で、活躍していただいています。


夜勤はいつごろから入るのですか?
A. 夜勤は、6月頃に1度体験し、その後はその方の状況により教育担当者・病棟師長が話し合いながら、夜勤への入り方は決めています。
秋ごろには自立を目指して指導しています。


認定看護師、専門看護師の取得支援制度はありますか?
A. 認定看護師、専門看護師の取得の為の支援を行っています。
  現在、皮膚・排泄ケア、救急看護、がん性疼痛、認知症看護、乳がん看護、訪問看護、手術看護、感染管理の9名の認定看護師がいます。


育児休業はありますか?
A. 育児休業取得は、100%です。


寮はありますか?
A. 寮は、病棟敷地内にあります。
  ワンルームタイプ(2種類)
寮費は1万円~2万5千円(光熱費別)

ページTOPへ