周産期センター

入院病棟



周産期センターとは

当センターでは、明るい雰囲気のなか産科医や小児科医、助産師が協力しあい、出産前から出産後にかけてよりよいお産となるように、お母さん・赤ちゃんのサポートをさせていただきます。

【スタッフ】
産科医師4名、助産師17名



周産期センターの特徴

院内助産制度による助産師中心のお産

平成20年9月1日より「院内助産制度」を導入し、従来の「医師助産コース」に加え「助産師助産コース」を開設しました。

詳しくはこちらから→八鹿病院の院内助産システムについて



各専門医師・各専門職のチームケア
当センターでは、産婦人科・小児科や各専門職で産科カンファレンスを積極的に行っており、お母さんや赤ちゃんへよりよいケアができるよう努めています。


出産後のサービス
【産科お祝い膳】
心からのご出産のお祝いと、お産後の疲れを癒していただくために、産婦さんへ「お祝い膳」をご提供させていただいています。
当院の栄養管理科が心をこめてご用意します。

【カメラで記念撮影】
赤ちゃんが生まれた喜びの瞬間を記念に、写真撮影のサービスをしています。


産後ケア

産後、さまざまな不安を抱えたお母さんが自信をもって育児がスタートできるための産後ケア事業を行っています。

【ケアメニュー】
お話しを伺い、お悩みに応じたケアを行います
ママケア
おっぱいケア
ベビーケア
食事のケア

→詳しくはこちらから「産後ケアをはじめました!」




助産師の主な業務

●産婦さん
陣痛が始まった産婦さんが安心してお産できるよう、バックアップいたします。

 ○産痛緩和 ニードへの援助 ○分娩介助

 


●新生児
デリケートな赤ちゃんには、より優しく丁寧に
ケアを行います。産科医が診察をしますが、火曜日、水曜日、金曜日には小児科医の診察も行います。

 ○沐浴 調乳 ○授乳 ○検温 ○オムツ交換


●褥婦さん
産後のお母さんのケアや退院後の相談など助産師がきめ細かくサポートします。

 ○乳房ケア ○子宮復古促進ケア 母児同室指導
 ○産後の生活、育児、家族計画・指導
 育児相談(TEL対応)



入院について

◆入院費について →入院費用についてを見る





関連情報

<お問い合わせ>

公立八鹿病院 地域医療連携室
電話:079-662-5555(内線1360)
FAX:079-662-3143(地域医療連携室直通)



入院病棟
ページTOPへ