新型コロナウイルス感染症についてのお願い(3/4更新)

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ


令和2年3月4日現在、新型コロナウイルス感染症についての当院の対応は以下の通りです。

※今後、変更となる可能性がありますので、ご留意ください。
※情報が変更となり次第、随時お知らせ致します。

 

面会制限について               


新型コロナウイルス感染症疑いの症状がある方へ

次の症状がある方は、

「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている
    (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

     
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

 ※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程続く場合

 

帰国者・接触者相談でのご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の帰国者・接触者外来をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。


「帰国者・接触者相談センター」電話相談窓口 

平日9:00~17:30

 朝来健康福祉事務所
 電話:079-672-0555

休日
夜間17:30~翌9:00

 24時間対応コールセンター(相談窓口)
 
電話:078-362-9980

 



発熱等の風邪症状で八鹿病院を受診したい方へ

必ず事前に電話相談をしてください

 

公立八鹿病院 電話:079-662-5555(代)

感染拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。  



面会制限 実施について

国内での新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、 院内での発生及び感染拡大予防のため、下記のとおり、 入院患者さんへの面会を制限させていただきます。
 

実施日 2020年2月27日(木)より
対象 全病棟
面会時間 13:00~20:00(従来通り)
面会者 家族のみ(18歳以下の方は面会不可)
面会人数 2名まで

 

  • 面会時はマスク着用・手指消毒し、15分以内でお願いします。
  • 発熱・咳のある方は面会をご遠慮ください
     

 患者さんのご家族をはじめ皆様にはご迷惑をお掛け しますが、ご理解とご協力をお願い致します。



相談・受診の前に心がけていただきたいこと

ページTOPへ