医療ソーシャルワーカー-医療・福祉機関とつなぐ架け橋-

当院のとりくみ

 

 

こんな心配や困りごとはありませんか?

私たち医療ソーシャルワーカーが問題の解決策を一緒に考えます!



患者さんやご家族と医療・福祉機関をつなぐ架け橋として

医療ソーシャルワーカーは、MSW(Medical Social Worker)とも呼ばれ、保健医療分野におけるソーシャルワーカー(社会福祉士)です。当院では現在7名在籍しています。

医療ソーシャルワーカーの主な役割は、患者さんやご家族から医療・介護・福祉に関するご相談を伺い、適切に医療を受け安心して療養に専念できるようにさまざまな制度や仕組みの情報を集め、患者さんやご家族に合った情報をお伝えし、問題の解決を一緒に考えます。

また、退院に向けてはサービスや必要物品の準備、気持ちの準備など、安心して退院していただけるよう担当のケアマネジャーや看護師も一緒に相談します。入院中は、担当の医療ソーシャルワーカーが継続してご相談させていただきます。


福祉・医療に関する不安や困りごとは
専門のスタッフにご相談ください

通院・入院・退院後の生活について、医療や福祉に関するご相談を承っています。看護師や医療ソーシャルワーカーなど、専門の職員がお話を伺います。皆さんのプライバシーは厳守いたします。お気軽にご相談ください。

 

 

受付日時
月曜~金曜(祝祭日を除く) 午前8時30分~午後5時
場所
1階 地域医療連携室
相談の申込み
直接、地域医療連携室にお越しください。
(事前にお電話いただきますと日程調整致します)
各科外来や病室にもお伺い致しますのでスタッフにお知らせください

 

地域医療連携室ページをみる
医療ソーシャルワーカーが在籍している地域医療連携室の詳細ページはコチラから

ページTOPへ