紹介状のご持参にご協力ください

患者さんへのお願い


公立八鹿病院は「地域医療支援病院」です

地域医療支援病院とは、患者に身近な地域で医療を提供することが望ましいという観点から、紹介患者に対する医療提供や高度な医療機器の共同利用などを通じて、地域のかかりつけ医・歯科医の先生を支援する能力を備えているとして都道府県知事より承認を受けた病院のことで、公立八鹿病院は平成24年11月に兵庫県知事より承認を受けました。以来、地域医療を担う中核病院としての役割を担い、現在に至っています。

地域医療支援病院では、地域の開業医の先生方と共同で利用できる病床や高度な医療機器を備えるほか、他の医療機関との役割分担を明確にするために、初診患者数に対して一定割合以上の紹介患者数を満たすことなどが承認の基準となっています。

今後も、地域医療の発展に貢献できるよう引き続き努力を行ってまいりますので、地域住民の皆様は、初診時の紹介状ご持参にご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。



かかりつけ医に通院中の方へ~紹介状のご持参にご協力ください~


かかりつけ医へ通院中の患者さんが体調の異常を訴えられた時は、直接当院へ来られる前に、まずかかりつけ医への受診をお勧めします。かかりつけ医の先生から紹介状を書いていただいて、それを持参して来院してくださるようお願いいたします。



かかりつけ医でなく直接八鹿病院を受診すると?
直接当院にこられることによって、普段の病状、投薬状況が不明のため二重検査や二重投薬が生じる可能性があります。



紹介状があれば診断治療がスムーズ
紹介状を持参していただくことで、普段の患者さんの病状・検査の数値・薬の名前など多くの情報が得られ診断治療を円滑に効率的におこなうことができます。



あなたのマイ・ドクター「かかりつけ医」を持ちましょう
 

ページTOPへ