入院費用について

入院・お見舞い


入院されるまでに各種手続きをお願いします

【市民税・町民税が非課税の方】

市民税・町民税が非課税の方は、入院費の自己負担限度額が軽減される場合があります。
入院されるまでに「限度額適用・標準負担額減額認定証」の発行申請手続きをされることをお勧めします。
事前に「限度額適用・標準負担減額認定証」「保険証」を併せて受付へ提示しておくと、入院費の一部が軽減されます。
(差額ベッド代等保険外負担分は対象外です)

[申込先]市役所または町役場で手続きしてください。

ご注意)申請書受付月より前の月の「限度額適用・標準負担額減額認定証」は交付されません。月末に入院される方は、なるべく早めに手続きされる事をお勧めします。
詳しくは地域医療課または医事課へお尋ねください。



【各種医療受給者証のない方(医療費3割負担の方)

70歳未満で、各種医療受給者証の無い方は、支払い3割負担が高額になる場合があります。
入院されるまでに、「限度額適用認定証」の発行申請手続きをされることをお勧めします。
事前に「限度額適用認定証」「保険証」を併せて受付へ提示しておくと、1ヶ月の入院費の支払いが自己負担限度額を超えることはありません。
(差額ベッド代等保険外負担分や食事負担額等は対象外です)

[申込先]
国民保険の方:市役所
または町役場で手続きしてください。
健康保険の方:加入されている保険者(勤務先でも可)で手続きしてください。
※全国健康保険協会(協会けんぽ)の方は郵送でも申請が可能です。申請用紙は受付にありますが、全国健康保険協会のホームページからもダウンロードできます。 →全国健康保険協会ホームページを見る

ご注意)申請書受付月より前の月の「限度額適用認定証」は交付されません。月末に入院される方は、なるべく早めに手続きされる事をお勧めします。
詳しくは地域医療課または医事課へお尋ねください。


入院費のお支払いについて
  • 入院費のお支払い請求書は翌月の10日頃にお部屋までお届けします。
    (1週間以内にお支払いください)
  • 退院時は、入院費の計算ができ次第、お部屋までお届けします。
    (退院までにお支払いください)
    お支払いは、1階の「お支払窓口」でお願いします。クレジットカードもご利用可能です。
  • 時間外・休日の退院で計算ができない場合、概算金額を内金としてお支払い頂き、後日精算致します。内金のお支払いにはクレジットカードはご利用頂けませんが、精算時にはご利用可能です。お支払いは時間外受付へお越しください。
  • 時間外・休日等に急に退院が決定した場合は概算ができないため、下記金額を内金としてお支払いください。
    1泊2日…30,000円   2泊3日…40,000円   3泊以上…50,000円
  • 振り込みをご希望される場合は、事務職員にご相談ください。

特別室・個室使用料(1日あたり)

特別室または個室をご利用の方は、入院料などの他に下記料金が必要となります。 
 ※入室日および退室日の料金は、時間に関わらず1日分となります。
 ※特別室・個室のご利用を希望される方は、職員にお知らせください。

 

 

 構成市町民の方
養父市・香美町(村岡区・小代区)にお住まいの方
特別室/15,000円(税別)
個室 /3,500円~6,000円
(税別)
 構成市町民以外の方
その他にお住まいの方
特別室/17,000円(税別)
個室 /3,800円~7,000円
(税別)

入院費のお支払いにはクレジットカードもご利用可能です

 

【取扱いカード】UCカード・VISAカード・マスターカード・
JCBカード ・アメリカンエキスプレスカード・ダイナースクラブカード

【支払い方法】支払い方法をお知らせください
1回払い、分割払い、リボ払い

※2回払いとボーナス払いは取り扱っておりません

クレジットカードでの支払いをご希望の方は受付の職員へお知らせください!
※お支払い窓口(但馬銀行)ではお取り扱いしておりませんのでご了承ください。

 


ページTOPへ