ママさんドクター応援!子育て支援について

医師募集

当院では、医療に携わる女性医師の子育てと就労をサポートし、お子様の健全な育成に奇与するためのさまざまな環境整備を行っています。


【住まい】優先的に利用可能な病院敷地に隣接した官舎

保育園・当院に隣接した官舎でお子様の送り迎えなどお母さんの負担を軽減できます。



【保育園】経験豊かな保育士に任せられる提携の認定こども園

保育の専門施設で経験豊かな保育士を配置されている民間の保育園へのお預けが可能。当院に隣接し密に連携をおこなっており、1歳未満児の受け入れや延長保育などお仕事に合わせて幅広く対応していただいています。

【保育料】 
<平成31年4月~8月分の利用者負担金>
保護者及び扶養義務者の平成30年度の市民税の課税状況により決定します(税額控除前の税額)

<平成31年9月~翌年3月分の利用者負担金>
保護者及び扶養義務者の平成31年度の市民税の課税状況により決定します(税額控除前の税額)



【病児保育】病気でお世話が困難な場合もお預かり可能

「入院や処置はいらないが、病気やケガで保育園に通えず家庭でも世話することができない」このような場合でも一時的にお子様をお預かりします。提携保育園の専用スペースで家庭に準じた環境で看護・保育します。

【利用料金】1回2,000円 ※運営費などは当院が負担



【院内保育】日直時や園長保育を超える時間にも対応

シルバー人材センターにより、病院近くの専用スペースで、事前申し込みにより保育園時間外でもお子様をお預かりします。
※夜間保育も可能

【利用料金】
昼間(8:30-17:00)1時間1,160円/夜間(17:00-8:30)1時間1,382円
※上記は1/3負担額(2/3は当院・養父市が負担)



【勤務体制】子育て中のママさんドクターに嬉しい勤務体制!

育児休業等制度
生活スタイルに応じて様々な休暇・休業に対応します。
1歳未満/特別休暇(授乳時間として1日2回(最大30分))
3歳未満/育児休業

育児短時間制度
小学校未就学のお子様を養育されている女性医師の皆様に特定処置として、週20時間から25時間の短時間勤務が選択できます。



<お問い合わせ>

公立八鹿病院 総務課
電話:079-662-5555(代表)
【mail】 somu3@hosp.yoka.hyogo.jp


ページTOPへ