消防訓練を実施しました

八鹿病院からのお知らせ

11月20日、八鹿病院、老人保健施設、看護専門学校と合同の秋の消防訓練を実施しました。

夜間に5病棟から出火という想定のもと、5病棟と6病棟にて避難指示や患者さんの避難誘導、避難後の患者安否確認等を行いました。院内では実際に訓練放送もおこない、訓練現場にかけつけた応援誘導スタッフの協力の下、迅速に訓練がおこなわれました。

南但消防本部の皆様にもご協力いただき、訓練の全体評価や、病棟に設置しているものと同様の消火器の使用についてお話ししていただくなど、さらなるアドバイスをいただくことで防災意識を高めることができました。

様々な状態の患者さんが入院されている状況で、安全に避難ができるよう今後も取り組んでまいりたいと思います。


ページTOPへ