令和2年10月から初診時選定療養費が変わります

八鹿病院からのお知らせ

令和2年4月の診療報酬改定により、一般病床200床以上の地域医療支援病院では 紹介状なしで受診される患者さんに対し、次の場合に料金の徴収が義務化されました。
当院におきましても、令和2年10月1日から初診時選定療養費を変更いたしますのでお知らせいたします。
制度改正について、皆さまのご理解をいただきますようお願いいたします。
 

次の助成を受けている方
乳幼児・こども医療、母子家庭等医療、高齢期移行の助成を受けている方へ


初診時に紹介状なしで受診された方

初診時に紹介状を持参せずに受診した場合、令和2年10月から、初診時選定療養費として一律5,000円(歯科口腔外科は3,000円)のお支払いが必要です。
また、状態が落ち着き、他の医療機関へ紹介されたあとに当院での診療を希望し受診された場合についても、お支払い金額が必要となります(一律2,500円(歯科口腔外科は1,500円))

※料金は全て税込みです



乳幼児・こども医療、母子家庭等医療、高齢期移行の助成を受けている方

次の助成を受けている方については、10月以降の初診時選定療養費のお支払いが必要となります。

●乳幼児・こども医療
●母子家庭等医療
●高齢期移行


例外:初診時選定療養費のお支払いが不要な方

次に該当される方については、10月以降の初診時選定療養費のお支払いは必要ありません

  • 近隣にない診療科を受診の方(皮膚科・泌尿器科・産婦人科・麻酔科・放射線科・緩和ケア科)
    ※上記以外の診療科を紹介状なく初診で受診された場合はお支払いの対象となります
  • 救急受診後そのまま入院となった方
  • 休日・夜間受診の方
  • 当院の他科を受診中の方
  • 健診後の精密検査による受診の方
  • 歯科口腔外科とその他の診療科で院内紹介された方
  • 災害により被害を受けて受診される方
  • 労災・公務災害・交通事故・自費診療の方
  • 国・地方の公費負担医療制度を受けている方
    (生活保護・更生医療・難病・肝炎治療・身体障害者医療など)
  • 他院から当院を直接受診する必要性を認められた方
  • 治験にご協力いただいた方 など


スムーズに診療を受けていただくため、はじめて受診されるときは、
かかりつけ医の紹介状をご持参いただくようご協力ください


>>紹介状持参についてのメリットやお願いについて詳細はこちらから



お問い合わせ

公立八鹿病院 医事課
電話:079-662-5555(代表)


ページTOPへ