放射線治療装置(リニアック)が新しくなりました

八鹿病院からのお知らせ

新しいリニアック
新しいリニアック

放射線治療を休止し、皆様にはご迷惑をおかけしておりましたが、リニアック(放射線治療装置)が更新され新しい装置を導入しました。それに伴い、放射線治療を4月下旬より再開しましたのでお知らせいたします。

新しいリニアックでは、より精度の高い照射が可能となり、のどの癌(喉頭癌や咽頭癌)の治療、乳癌の乳房温存術後の照射、骨転移の痛みの緩和、食道癌、その他さまざまな癌の治療に威力を発揮します。


ページTOPへ