2014.11.17更新
第11回概要について


第11回神経難病における音楽療法を考える会は、終了いたしました。
お忙しい中、多数のご参加ありがとうございました!!

【大会長】佐藤正之(三重大学大学院医学系研究科認知症医療学講座准教授)
【会期】平成26年11月21日(金)午後1時15分~午後5時
【会場】東京ドームホテル
(東京都文京区後楽1-3-61 TEL:03-5805-2111)
【参加費】1,000円(※神経治療学会参加者は無料)
【参加資格】興味をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます
日本音楽療法学会認定講習会です

(PDF:697KB)
【申込方法】
申込方法:メールまたはFAX
申込期間:10月14日~11月14日 申込み受付は終了しました!
申込期間中に下記申込用紙をダウンロードしていただき必要事項をご記入の上
お申し込みください

メール用申込用紙をダウンロード
word形式
FAX用申込用紙をダウンロード
word形式

[E-mail]nanbyou_mt_11@yahoo.co.jp
[FAX番号]公立八鹿病院 079-662-3134(代)
※リハビリテーション科音楽療法室宛と明記してください

※お申し込み期間が過ぎてから参加を希望される方は当日直接会場
 にお越し下さい。


お問い合わせ

※下記メールアドレスよりお問い合わせください
公立八鹿病院音楽療法室「神経難病における音楽療法を考える会」事務局
[E-mail]nanbyou_mt_11@yahoo.co.jp


主催:神経難病における音楽療法を考える会
共催:第32回日本神経治療学会総会

【プログラム】

13:15-13:20
開会のあいさつ
(佐藤正之 三重大学大学院医学系研究科認知症医療学講座准教授)
13:20-16:15
【1】シンポジウム 「音楽を通して脳の本質に迫る」
[座長]緑川晶(中央大学文学部教授)
    佐藤正之(三重大学大学院医学系研究科認知症医療学講座准教授)

1)「失音楽症、楽譜の失読・失書」
   /緑川晶(中央大学文学部教授)

2)「Musician dystonia とその治療」
   /古屋晋一(上智大学理工学部准教授)

3)「パーキンソン病患者における受容的音楽療法の非運動症状からみた効果の検証」
   /丸山俊一郎(村上華林堂病院神経内科)

4)「認知症に対する音楽療法」
   /佐藤正之(三重大学大学院医学系研究科認知症医療学講座准教授)

16:15-16:20
休憩
16:20-16:55

【2】一般演題
[座長]成田有吾(三重大学大学院医学系研究科基礎看護学講座教授)
    中山ヒサ子(札幌大谷大学短期大学部)

1)「人工呼吸器装着ALS患者に対する音楽療法」
   /近藤清彦(公立八鹿病院脳神経内科)
   /加戸敬子(大阪成蹊大学)
   /竹末千賀子(公立八鹿病院音楽療法室)

2)「神経難病における音楽療法の地域支援の可能性について
~健康福祉センター主催の音楽の集いを通じて~」
   /猪野純(船橋二和病院)
   /植木亜弓(聖路加国際病院)
   /藤川真衣・蛯沢宏美(市川健康福祉センター[保健所]疾病対策課保健師)

16:55-17:00
閉会のあいさつ(近藤清彦 公立八鹿病院脳神経内科)


→過去の概要を見る 

<戻る>

 

 


過去のお知らせを見る 神経難病における音楽療法を考える会